天保連BLOG

徳島・阿波おどり振興協会所属「天保連」の公式インフォメーションブログ

PREV | PAGE-SELECT |

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

天保連の歴史

発足年月  1947年(昭和22年)4月


連名由来 「踊らんかい」という呼び名で踊っていた踊り好きのたちが、
      昭和22年に新しく「天保連」と名前を改め連として発足しました。
      天保連の"天保"とは、阿波踊りの元祖である組踊りが天保初年から始まった
      と伝えられており、そこから天保連と名づけました。


歴代連長  初 代(故)北野彦一 1947年 4月~1966年 3月
      二代目(故)岸 一行 1966年 4月~1968年 5月
      三代名(故)飯沼真一 1968年 5月~1970年 5月
      四代目(故)宮本文雄 1970年 5月~1993年 5月
      五代目   重田正博 1993年 5月~2003年 5月
      六代目(故)坂本龍治 2003年 6月~2004年10月
      七代目   畑山節郎 2004年10月~現在


連の特徴  男踊りの『剛』と、しなやかな『柔』の女踊り、
      伝統的な正調阿波おどりを基本に、新しい表現をいつも模索しています。
      2005年に発表した女が団扇を持って踊る他に類をみない踊りは、
      《 天宝の舞 てんぽうのまい 》と呼ばれ、
      ひらひらと蝶が舞うような可憐な美しさを表現し
      当連の代表的な構成となっています。

| 未分類 | 00:11 | コメント:0 | トラックバック:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://tenpouren.blog50.fc2.com/tb.php/209-357836b4

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。